純米吟風国稀

暑寒別岳連峰を源とする質の良い水で作られる國稀は既に有名だが、こちらは地元である増毛産の酒造好適米「吟風」で作ったもの。厳選した吟風を磨き、南部杜氏の伝統の技で醸している。純米酒のコクがありながらさわやかな後味ですっきりとしているのが特徴。辛さが際立っており、料理を引き立てるさっぱりとした味わいとなっている。

info_title.png

アルコール度:15度
精白歩合:65%
日本酒度:+4
蔵元:國稀酒造株式会社
産地:増毛町

sake_main.png

アボカドとサーモンのなめろう ryori_ph.png

アジやサンマなどを味付けの味噌や薬味と共に包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いたものであるなめろうを、清水亭ではアボカド、サーモン、ゆで卵でアレンジ。洋風でありながら味噌の和の味も利いた一品に仕上げている。 清水亭では日本酒を冷やしたシャンパングラスで提供しており、酒も料理も見た目は洋風だが、食べてみると和を味わえるという新しさを楽しめる組み合わせになっている。そのギャップを、一度体感してみては。

純米吟風国稀:1杯500円

「清水亭」の詳細はこちら!
sonota.png
特集トップへ

ページトップ