親玉 にごり酒

小樽市に1901年に創業した「北の誉酒造」のにごり酒。丁寧に仕込まれた酒をもろみの型をくずさずに瓶詰めし、甘酒のようでありながら、日本酒本来の濃醇な味わいが特徴。甘さやまろやかさの中にスッキリとした味わいもあり、にごり酒ファンの中でも人気の銘柄だ。濃すぎもせず薄すぎでもない、絶妙な味わいがリピーターを呼んでいる。

info_title.png

精米歩合:75%
アルコール度:14〜15度
日本酒度:-18
蔵元:北の誉酒造株式会社
産地:小樽市

sake_main.png

クリームチーズの酒盗がけ:480円 ryori_ph.png

賽の目に切ったクリームチーズに酒盗がかけられている、和洋折衷の一品。最近「和製アンチョビ」などと呼ばれ知名度が上昇している酒盗は、その名の通り盗まれてしまったのではというほど酒が進むツマミとして知られている。そのままでも勿論美味しいが、添えてあるクラッカーにつけて、海苔で巻いて食べるとまた格別。

親玉 にごり酒:1合480円
(※120分1,200円の飲み放題でもいただける)

「旬魚旬菜 典ノ庭」の詳細はこちら!
sonota.png
特集トップへ

ページトップ