國稀 佳撰

北海道増毛の酒蔵「國稀酒造」の名を冠した、國稀酒造の代表作。札幌で最も飲まれている銘柄のひとつであり、知名度と比例して味も優秀。暑寒別岳連峰を源とする質の良い水で作られ、辛みを抑えつつ、甘くもないスッキリとした飲み口と旨味が人気。料理との相性もバッチリなところも、ファンの心を掴んで離さない。

info_title.png

精米歩合:65%
アルコール度:15.5度
日本酒度:+2
蔵元:國稀酒造
産地:増毛町

sake_main.png

鮪の山わさび和え:650円 ryori_ph.png

うすく切った鮪と山わさびを、出汁と一緒に煮詰めた自家製の醤油と共に和えた一品。山わさびは北海道の気候が生育に適しているとされ作られ始め、今や北海道特有のわさびとして知られている。ツンとした辛味の山わさびと質の良い鮪、濃いめの醤油の組み合わせは酒と一緒にいただくのに最適だ。

國稀 佳撰:1合480円
(※120分1,200円の飲み放題でもいただける)

「旬魚旬菜 典ノ庭」の詳細はこちら!
sonota.png
特集トップへ

ページトップ