oden_topimage.jpg
通いたくなるススキノの名店

有名店で16年働いてきた店主が提供するおでんは、日高昆布をベースとしたダシを生かした味が絶品。大根を前日から漬け込むなど、具は食材の性質ごとに入れる時間を調整し、味が丁度よく染み込んだものを提供している。
人気メニューは大根、しらたき、たまごなど。その他、サトイモの一種で甘みや粘り気が強い「エビイモ」といった珍しい品なども提供しており、それらの定番以外のメニューや旬の食材は黒板にて確認できる。
冬ならではの季節限定メニューとして、「たち」を11月から提供している。


●住所:札幌市中央区南6条西4丁目5-8 山形会館 3F

●TEL:011-552-5122

●営業時間:18:00~翌2:00

●定休日:日曜・祝日

●平均予算:3,500円

程よい距離感が心地良い創作居酒屋

豊富な梅酒と沖縄料理を中心としたメニューが人気の「より道どころ えぞまつ」が秋から提供を開始する「おでん」には、店主の松本氏のこだわりが詰まっている。
秋~冬シーズンにおでんの提供を思い至ってから、何店舗ものおでん専門店に足を運んだという。
いくつもの店の味を自らの舌で味わい、研究を重ねた。
その結果生まれたあっさりとした出汁は、昆布とかつおぶしを使用。
具材はメジャーな大根、たまごなどのほかに、赤ウィンナー、鶏肉などの変り種もいただける。


●住所:札幌市中央区南5条西5丁目 すすきの5・5ビル 2F

●TEL:011-511-3393

●営業時間:18:00~午前2:00

●定休日:水曜

●平均予算:3,000円

●クーポン:梅酒を1杯サービス

しっかりと手間をかけた料理は絶品!

「美味しいものを食べたい」というニーズに応える店として知られ、安心と安全、良い物を求めに多くの客が訪れる「蔵鵡」のおでんは、利尻昆布を使用した関西風の出汁が味の決め手。営業中に味が変わることを考慮し、濃さの違う3種の出汁を作り、そのときの鍋の味の状態を判断しながら足している。
メニューはなく、事前に予算や好みを伝えるおまかせスタイル。3,000円から前菜、刺身、焼き物、揚げ物、寿司、お椀をいただける。
こまやかな気遣いによって作られる長年継ぎ足しの黄金の出汁は、他店にはない「蔵鵡」の魅力だ。
人気の具は自家製のがんも。定番の他に、彩り鮮やかなブロッコリーなどの変わり種もいただける。冬には季節限定の「たち」を提供するとのこと。


●住所:札幌市中央区南3条西4丁目 7-1

●TEL:011-207-6226

●営業時間:17:00~23:00

●定休日:日曜

●平均予算:4,000~5,000円

●クーポン:ドリンク一杯サービスor宴会コース500円OFF

東京の屋台の味を体験できる店

東京でおでんの修行をした夕張出身の店主の、思いか詰まった屋台風店内と関東炊きおでんが味わえる。
札幌では珍しい関東炊きおでんは、関西風と違い醤油の濃い色が特徴。昆布・鰹節・醤油で作られる濃厚なおでんは、関東民に愛され続けている味を堪能できる一品だ。
定番メニューの大根や「昆布(やわやわ)」、北海道民にとっての変り種として、「ちくわぶ」がオススメ。
日替わりメニューも各種取り揃えており、ワラビやタケノコ、季節限定として真たちや真ダコなども提供している。

(2015.11.26)

●住所:札幌市中央区南3条西5丁目30番地 三条美松ビル 3F(狸小路5丁目)

●TEL:011-213-0326

●営業時間:17:00~23:00(0時まで営業可※要電話予約)

●定休日:月曜

●平均予算:1,500~3,000円

●クーポン:お好きなおでん一品サービス

鈴の屋ならではの「テールスープ」おでん

北海道産牛テールを使用したテールスープと鰹ダシのWスープのおでんは、他店にはない「鈴の屋」ならではの一品。リピーターが多く、冬季限定の人気メニューだ。
具には定番の大根や豆腐をはじめ、真たちなどの季節の食材、牛たん串や牛テールも楽しめる。〆の一品として、スープを使用したラーメンがよくオーダーされるとのこと。
田酒や磯自慢などの人気銘柄、フグひれ酒などの相性がピッタリの日本酒と併せていただいてみては。

(2015.12.10)

●住所:札幌市中央区南3条西5丁目30番地 三条美松ビル 3F(狸小路5丁目)

●TEL:011-213-0326

●営業時間:月~木 17:00~26:00/金・土 17:00~27:00

●定休日:日曜・祝日

●平均予算:4,000~5,000円

●クーポン:お会計から10%OFF(初来店・現金会計のみ/コース料理、飲み放題を除く)

30年以上の歴史を誇る名店のこだわりおでん

おでんの決め手である出汁には利尻昆布、かつおぶし、アゴダシを使用。昆布を5時間もの時間をかけてじっくりと火にかけ、優しくもしっかりとした味に作り上げている。
人気メニューは大根、たまご、豆腐、こんにゃく、自家製もち入り巾着など。こんにゃくは水の中に入れて沸騰させてあく抜きする、季節限定のたちは酒を入れたお湯でさっとくぐらせて氷水で〆るなど、それぞれの素材に合わせた工夫を凝らしている。
定番メニューに併せて「たこ串」や「つぶ串」などがよくオーダーされるとのこと。

(2015.12.11)

●住所:札幌市中央区南4条西5-1 レストランプラザ札幌 B1F

●TEL:011-512-9157

●営業時間:17:00~24:00

●定休日:日曜・祝日

●平均予算:12/31,1/1

●クーポン:お会計から10%OFF

ARマガジン 特集ページバックナンバー
▲このページのトップへ